※本ページにはプロモーションが含まれています。

三上愛は小松菜奈と似てる?

三上愛と小松菜奈、これほど似ている二人の顔を見ると、誰もが驚きます。目、鼻、口元、全てがそっくりで、まるで双子のようです。そんな三上愛のプロフィールや学歴についても調査しました。

また、三上愛は大河ドラマ『光る君へ』で藤原彰子役を演じます。藤原彰子は藤原道長の娘であり、彼女の女房の一人が紫式部です。

三上愛は小松菜奈と似てる?

三上愛さんと小松菜奈さんは、目が大きくぱっちりしている、鼻筋が通っている、顔が小さい、口元が小さいなど、顔のパーツが似ていることがよく言われます。また、髪型やメイクも似ていることがあるため、さらにそっくりに見えてしまうようです。

Youtubeから、三上愛さんと小松菜奈さんをピックアップしました。見比べてください。

見上愛が7秒で質問に答えます!

小松菜奈さん:オフの日何してる?

三上愛〈プロフィール〉

生年月日 2000年10月26日
星座 さそり座
身長 161cm
出身 東京都
女優:代表作 2021年:きれいのくに (NHK)
2022年:liar (TBS)
2023年:往生際の意味を知れ! (TBS)
2024年:光る君へ (NHK)/Re:リベンジ-欲望の果てに-(8ch)
【CM】
花王:エッセンシャルザビューティ CM
JRA (日本中央競馬会):HEROが待っている篇
マクドナルド:ホリデーマックフルーリー
特技 ギター バレエ キーボード 写真 執筆全般

三上愛の学歴

桐朋女子中学校

偏差値:48(やや容易)
桐朋女子中学校は出身高校の系列校で、中高一貫校として知られています。中学時代から演劇に興味を持ち、演劇部で活動していました。

桐朋女子高校 普通科

偏差値:67(難関)
桐朋女子高校は私立の女子校で、「お嬢様学校」として知られています。見上愛さんは幼少期からバレエを習い、高校1年生の途中までハンドボール部に在籍していましたが、演劇部に転部し、演劇の道を進みました。高校2年生の時には「高校生劇評グランプリ」で賞を受賞しています。

日本大学 芸術学部演劇学科

偏差値:50(普通)
日本大学は「日芸」として知られる芸術学部に在籍しています。高校時代から演劇部で活動し、将来は演劇の仕事に就きたいと考え、演出の勉強をするためにこの大学に進学しました。大学1年生の時に連続ドラマ「乃木坂シネマズ〜STORY of 46〜」で初出演し、女優デビューを果たしました。その後、映画「衝動」で初の主演に抜擢されました。

三上愛は『光る君へ』で藤原彰子役!

大河ドラマ『光る君へ』で、三上愛は藤原彰子役として演技を披露しています。藤原彰子とは、藤原道長の娘であり、紫式部の女房でもあります。彼女の演技力を活かし、彰子の内面や葛藤を表現しています。

藤原彰子は藤原道長の娘

藤原彰子(ふじわらのしょうし/あきこ、985年 - 1073年)は、平安時代の貴族であり、藤原道長の娘。一条天皇に入内し、中宮となった。

彰子は容姿端麗で知られ、天皇の寵愛を一身に受けました。しかし、弟の藤原頼通が彰子のライバルである定子(一条天皇の母方の従妹)を中宮に擁立しようと画策したため、政争に巻き込まれます。

最終的に彰子は勝利し、中宮の座を奪還。その後、敦子(後一条天皇)や禎子(後朱雀天皇)といった天皇を出産し、藤原一門の栄華に大きく貢献しました。

彰子は晩年、出家して仏教に帰依し、73歳で生涯を閉じました。

紫式部が彰子の女房になった2つの理由

  1. 藤原道長の意向
    紫式部の才能を買っていた当時の権力者・藤原道長は、娘である彰子のために家庭教師兼女房として紫式部を迎え入れました。道長は、紫式部が彰子の教養を高め、天皇の寵愛を深めることを期待していたのです。
  2. 紫式部の希望
    紫式部自身も、当時としては珍しい教養を持つ女性であり、新たな環境で才能を発揮したいと考えていました。また、藤原道長のような権力者との繋がりを持つことは、紫式部にとって大きなチャンスだったと言えるでしょう。

平安時代の女房とは?

女房(にょうぼう)とは、平安時代から江戸時代頃までの貴族社会において、朝廷や貴顕の人々に仕えた奥向きの女官もしくは女性使用人のことを言います。

女房の仕事内容は、主に以下の通りです。

  • 主の身の回りの世話(着替え、食事の準備など)
  • 家事全般(掃除、洗濯、炊事など)
  • 主の側近として、相談に乗ったり、手紙を書いたりする
  • 主催する歌会や音楽会の手伝い
  • 主の子供のお世話

三上愛は小松菜奈と似ている?[まとめ]

三上愛と小松菜奈の類似性や、彼女の俳優としての活躍、そして学歴について詳しく見てきました。

三上愛は大河ドラマ『光る君へ』で藤原道長の娘である彰子役に抜擢されました。彼女の演技力を活かし、彰子の内面や葛藤がどう表現されるか楽しみです。

また、藤原彰子の女房になった紫式部についても興味深い事実を知ることができました。